メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

警視庁

「ミカン送る」は詐欺の予兆 警戒解く狙いか

「ミカンの発送」を発端としたオレオレ詐欺のイメージ

 オレオレ詐欺の発端は「ミカン」だった--。何気ない電話でまず信用させ、「ワンクッション」置いてから2度目の電話でだます。巧妙化する振り込め詐欺でそんな手口が広がっている。警視庁は「あえて関係ない話題を出して警戒心を持たれないようにしている」と注意を促している。

 東京都葛飾区に住む高齢夫婦のもとに先月下旬、息子を名乗る男が電話してきた。「知り合いからミカンがたくさん送られてきたから、そっちにも送るよ」。離れて暮らす親を気遣うような電話。夫婦は相手が息子だと信じ込んだという。

 電話は翌日もかかってきた。「株でもうけようと思って、会社の金を使ってしまって……」。オレオレ詐欺の…

この記事は有料記事です。

残り450文字(全文739文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  2. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです