特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

選抜高校野球

花巻東エース田中 東邦打線封じ完投勝利

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【東邦-花巻東】力投する花巻東の田中=阪神甲子園球場で2018年3月26日、久保玲撮影 拡大
【東邦-花巻東】力投する花巻東の田中=阪神甲子園球場で2018年3月26日、久保玲撮影

 第90回記念選抜高校野球大会第4日の26日は2回戦3試合。第3試合は、花巻東(岩手)と東邦(愛知)が対戦。小刻みに得点を挙げた花巻東が粘る東邦を5-3で降し3回戦に進んだ。

 ○花巻東(岩手)5-3東邦(愛知)●

 投打のかみ合った花巻東が逃げ切った。一回は四死球などで1死一、三塁から紺野の遊ゴロ(記録は失策)で先制。四回には田中が右前2点適時打。七回は阿部の中前適時打で突き放した。先発・田中はチェンジアップがさえて被安打5で3失点完投。東邦は九回に北川の適時二塁打などで2点を返したが、反撃が遅かった。

 花巻東・佐々木洋監督 4失点までは田中でいこうと思っていた。(全5得点に送りバントを絡め)きれいに決まり、攻撃がスムーズにつながった。

 東邦・森田泰弘監督 完敗ですね。(花巻東の田中に)いい投球をされて攻略できなかった。(暴投や失策が絡んだ)無駄な失点が多かった。

次に読みたい

あわせて読みたい