メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋三座

さよなら中日劇場 半世紀あまりの歴史に幕

最終公演後の閉場式で観客に頭を下げる出演者や劇場関係者ら=名古屋市中区の中日劇場で2018年3月25日午後7時32分、兵藤公治撮影

 名古屋市中区栄の中日ビル内にある中日劇場が25日、閉場し、1966年の開場から半世紀あまりの歴史に幕を下ろした。

 この日の最終公演は、こけら落とし公演と同じく、名古屋の5流派による「中京五流舞踊公演」。閉場式で、西川流の西川右近総師(そうし)が「島の千歳(せんざい)」を披露し、舞い納めとした。劇場を経営する中日新聞社の白井文吾会長は「劇場がなくなっても、人々の気持ちの中にいつまでも残るだろう」とあいさつ。森茂樹支配人をはじめ出演者全員が舞台に整列し、手締めを行った。

 中日劇場は、御園座、名鉄ホールとともに「名古屋三座」と呼ばれ、中部地区の劇場文化の中心を担ってきた…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  4. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです