メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

日本ハムの清宮、開幕2軍スタート

室内練習場で素振りをする清宮=千葉県鎌ケ谷市で2018年3月25日午前10時7分、谷口拓未撮影

 日本ハムの栗山英樹監督は25日、札幌ドームであったヤクルト戦の後、腹膜炎でチームを離脱していたドラフト1位新人、清宮幸太郎内野手(18)の開幕2軍スタートを明らかにした。清宮は体調不良を訴えて12日に遠征先の広島でチームを離れ、東京都内の病院で「限局性腹膜炎」と診断されて入院。25日から2軍施設で練習を再開したばかりだった。栗山監督は「(開幕1軍は)さすがに練習してないのにむちゃくちゃだろ。何かに合わせてやることはない。大切な選手なんで」と話した。【荻野公一】

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  3. テセウスの船 第6話“衝撃ラスト”に視聴者「ビックリ!」「気持ちの整理が…」(ネタバレあり)

  4. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  5. 石破茂氏、「苦い顔」がますます苦く “ポスト安倍”の最有力者、どう見ているの?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです