メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中学生になる君へ

/1 アイドル 手越祐也さん(その1) 踏み出せば新しい景色

[PR]

 バラエティー番組ばんぐみ世界せかいてまでイッテQ!」などで活躍かつやくする手越祐也てごしゆうやさんは、15さいときにアイドルグループ「NEWS」のメンバーにえらばれました。自身じしん体験たいけんから「目立めだつことをおそれないで」とかたります。【長岡平助ながおかへいすけ

 おさないころから目立めだちたがりでした。4さいはじめたサッカーの影響えいきょうおおきいとはなします。「サッカーでは積極的せっきょくてきにアピールしないと、周囲しゅういみとめられません。もてたいというのもありました」

 勉強べんきょうもスポーツも、目立めだちたい一心いっしんでがんばった手越てごしさん。小学しょうがく年生ねんせいときには、みずかげて運動会うんどうかい応援団長おうえんだんちょうなどをつとめ、有名私立中学校ゆうめいしりつちゅうがっこうにも合格ごうかくしました。「ひとより目立めだつと、たたくひとがいるかもしれません。たたくのは、うらやましいからねたんでいるだけです。にする必要ひつようはありません」

 中学ちゅうがく年生ねんせいで、周囲しゅういすすめでジャニーズ事務所じむしょはいりました。まもなくNEWSのメンバーとしてデビューしました。「不安ふあんはまったくありませんでした。ぼくにはうたという武器ぶきがあったから」。もともとうたうことがきで、「(事務所じむしょ社長しゃちょうの)ジャニーさんにもみとめられ、うたならけないとおもっていました」

 手越てごしさんはいます。「勉強べんきょうでもスポーツでも趣味しゅみでも、どんなものでもかまいません。みなさんも自分じぶんだけの武器ぶきつけてください。かなら自信じしんにつながります」

「やらずの後悔こうかい」しない

 「NEWS」結成けっせいから15ねん。「だれなにわれようと、後悔こうかいはありません」。そうむねれるのは「自分じぶん人生じんせい自分じぶんのもの。絶対ぜったいに『やらずの後悔こうかい』はしたくない」といどんできたからだといいます。「やらずの後悔こうかい」とは、やりたいとおもっているのにやらないで、あとやむことだそうです。

 「一歩踏いっぽふしたさきに、きっとあたらしい景色けしきえるはずです。おそれずにまえすすんでみてください」=2めんにつづく


プロフィル

 1987年神奈川県生ねんかながわけんうまれ。2003ねん「NEWS」結成けっせい。04ねんCDデビュー。21にちしんアルバム「EPCOTIA」を発売はつばい。31にちから全国ぜんこくツアー。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆうちょ銀の海外送金に資金洗浄疑い 国際調査報道で判明 外国人の口座開設容易

  2. 中日3連勝 アルモンテの2ラン 平田適時打 勝野が2勝目

  3. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  4. 金正男氏殺害で一時拘束された北朝鮮男性の特異な素顔 米司法省訴追で浮かぶ軌跡

  5. 全国初 レクサスパトカー GT-Rに続き会社役員が栃木県警に寄贈

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです