メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中学生になる君へ

/1 アイドル 手越祐也さん(その2止) 何事も自分の物差しで測る

[PR]

 (1めんからつづく)

 手越てごしさんはいつも、あかるくうことをこころがけているといいます。

 「笑顔えがおでいると、周囲しゅういひと自然しぜんたのしくなります。ぼくは仕事しごとはちゃんとやります。リハーサルもたのしくやるようにしています。どうせやるなら、なんでもたのしくやりたいから。まじめなことでもたのしくやりたい。たのしくやるほうが、自分じぶんにもなるし周囲しゅういたのしくなります」

 つね前向まえむきな手越てごしさんですが、むことはあります。そんなとき、はげましてくれるのが友達ともだちやNEWSのほかのメンバーです。「一緒いっしょいてわらってくれる本当ほんとう友達ともだちを、みなさんもつくってください」

 手越てごしさんはおさなころから、どんなひとにもはなしかけていました。クラスにはあかるいひと、そうでないひと、さまざまですが、「みんなそれぞれにおもしろいしをっています。いいところはかならずあります。どうせなら、みんなでなかよくたのしくやりたいじゃないですか」

 だからいまでも、他人たにんがあるひとのことをわるっていても、自分じぶんにとってそのひとがどんなひとなのかを、自分じぶんたしかめるようにしているといいます。「自分じぶん人生じんせいなのだから、何事なにごと自分じぶん物差ものさしではかったほうがいいにまっていますよね」


 ◆いちもんいっとう

あなたの一生懸命いっしょうけんめい応援おうえんするひとかならずいる

 毎小読者まいしょうどくしゃけて、手越てごしさんがくわしくはなしをしてくれました。

    ◇

 --どものころのゆめは。

 サッカー選手せんしゅでした。中学生ちゅうがくせいくらいになると、自分じぶんよりはるかに上手じょうずひとがいて、無理むりだろうなとおもっていました。そんなとき、周囲しゅういからジャニーズ事務所じむしょはいってみればとすすめられました。うたきだったのと目立めだちたかったのがはいった理由りゆうです。自分じぶん決断けつだんしました。

 --もっと勉強べんきょうしておけばよかったとおも教科きょうかは。

 もしひと魔法まほう使つかえるなら、英語えいごをぺらぺらにしたいです。「イッテQ」などでたくさん海外かいがいっているから、日常にちじょうのコミュニケーション程度ていどなら問題もんだいありませんが、こまかな感情かんじょうなどが英語えいごつうじないのがくやしいです。海外かいがいくと、ものの見方みかたかんがかた日本にっぽんとは全然違ぜんぜんちがうことにづきます。みんなも、どんどん海外かいがいってください。

 --おすすめの勉強法べんきょうほうは。

 教科書きょうかしょ参考書さんこうしょをただながめるのではなく、いておぼえるようにしていました。また、ねむかったら無理むりをしないこともこころがけていました。ねむかったら10ぷんでも1時間じかんでもます。無理むりをしても意味いみがありません。いまでもリハーサルのに「今日きょう全然集中ぜんぜんしゅうちゅうできないな」とかんじたら、ぼくは「無理むり」とかえります。でも翌日よくじつかならずほかのメンバーよりはや練習れんしゅうし、いついておくようにしています。

 --自分じぶん成長せいちょうさせてくれたものは。

 「イッテQ」という番組ばんぐみそだてられためんがあります。「イッテQ」では苦手にがてなことをさせられます。たとえば、高所恐怖症こうしょきょうふしょうなのにバンジージャンプとか。でも、ぼくは「イッテQ」からわれたことはことわりません。すこしでも恩返おんがえしができればとかんがえるからです。それにぼく自身じしん、「だから」ではなく「なのに」がきですから。「アイドルだから○○をやる」はおもしろくありません。「アイドルなのに○○をやる」というのが、おもしろいですよね。アイドルなのにクモをべるとか……。

 --手越てごしさんのように、自信じしんをもって自分じぶんみちすすむには。

 もしあなたが自分じぶんえらんだみちすすんでいて、それをわらひとがいたら、わらわせておけばいい。だれかをわらうことに時間じかんついやすひとは、時間じかん浪費ろうひして努力どりょくおこたっているひとです。あとかなら見返みかえすことができます。なにより、まえかって一生懸命いっしょうけんめいすすひとには、応援おうえんしてくれるひとかならずいます。あなたはけっして一人ひとりではありません。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆうちょ銀の海外送金に資金洗浄疑い 国際調査報道で判明 外国人の口座開設容易

  2. ピンチ救った8球 巨人・鍵谷の切れるスライダー、1死満塁しのぐ

  3. 検証プラス・新型コロナ 街の味なぜ消えた 倒産500件 中小企業に打撃

  4. 金正男氏殺害で一時拘束された北朝鮮男性の特異な素顔 米司法省訴追で浮かぶ軌跡

  5. ORICON NEWS 新しい地図、斎藤洋介さん追悼 香取「スマスマのコントでは一緒に笑い、沢山助けて頂きました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです