特集

キャンパる

学生記者がキャンパスのみならず、街へ、企業へと縦横無尽に取材。学生ならではの発見をリポートします。

特集一覧

キャンパる

人は人によって磨かれる 新社会人へ贈る言葉 ダイキン会長の祖父に聞く---

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
インタビュー時の緊張が解け、談笑する祖父の井上礼之氏と記者=兵庫県内で
インタビュー時の緊張が解け、談笑する祖父の井上礼之氏と記者=兵庫県内で

 空調メーカー・ダイキン工業の取締役会長、井上礼之氏(83)。経営赤字から、奇跡的な復活を遂げ世界一の空調会社へ導いた経営者であり、記者の祖父でもある。幼少期から今日まで、どんなささいな悩みを相談しても多くの言葉を使い、祖父自身の思考を記者にぶつけてくれた。今回は孫としてではなく、キャンパる記者として新社会人を迎えるこの時期に、一番身近な経営者を直撃した。【成蹊大・林杏香】

 3月のある日、記者は東京都内の自宅を出発し兵庫県にある祖父の自宅へ向かった。孫とはいえ、多忙な祖父のスケジュールを押さえるのは容易ではない。「よう来たな」と手を振り出迎えてくれた祖父。「はい、これ」と、到着し一息つく間もなく3枚の紙を渡された。事前に送付した質問項目の回答だった。

この記事は有料記事です。

残り1968文字(全文2297文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集