メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

「両陛下、父母のようだった」 沖縄豆記者交流、半世紀

豆記者の子供たちが披露する歌や踊りをご覧になる天皇ご一家(当時は皇太子ご一家)=静養先の長野・軽井沢のホテルで1982年8月、川満茂雄さん提供

 沖縄県に出発された天皇、皇后両陛下は、本土復帰前の皇太子ご夫妻時代から沖縄の文化や歴史に触れる機会を積極的に持ってきた。「豆記者」として本土の見学に派遣される沖縄の小中学校の児童、生徒らとの交流もその一つ。今回の両陛下の訪問では、宿泊先のホテルで豆記者経験のある子供ら約20人が出迎える。

 豆記者は、本土での取材活動を通して子供たちの見聞を広げようと1962年に始まった事業。当…

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文476文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ブロック塀危険性 外部専門家が2度指摘
  2. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  3. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  4. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  5. 日朝合弁10社 不正送金か 金融庁、全銀行に報告命令

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]