特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第90回選抜高校野球

花巻東、反撃かわす 花巻東と東邦、監督・主将の話 /岩手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <2018 第90回記念センバツ高校野球>

最後はハラハラ 花巻東・佐々木洋監督

 最後はハラハラしたが、田中は粘り強く投げ抜いてくれた。打線は少ない好機を生かしてくれたと思う。大事な初戦に勝利できた。次戦からも一戦一戦大きな目標を持ちながら戦っていきたい。

田中が踏ん張った 花巻東・菅原颯太主将

 東邦は全国レベルのチームだと感じた。田中が最後までよく踏ん張ってくれた。スタンドからの応援も力になった。3回戦も、対戦相手はまだ決まっていないが、しっかり準備して臨みたい。

しつこさ中途半端 東邦・森田泰弘監督

 相手投手にうまく投げられ完敗。修正できないまま試合が終わってしまった。相手の嫌がるしつこさがほしかったが、中途半端だった。夏までにバッテリーを中心にチームを鍛え直したい。

すごく悔しい 東邦・稲留克哉主将

 すごく悔しい。2年前(16強)を超えようと臨んだが、負けてしまい申し訳ない。低めのボール球を振らないと決めていたが手が出てしまった。しっかりと反省し、改善して夏に戻ってきたい。

次に読みたい

あわせて読みたい