特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

監督対談 明秀日立と高知、きょう2回戦 /茨城

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
明秀日立の金沢成奉監督 拡大
明秀日立の金沢成奉監督
高知の島田達二監督 拡大
高知の島田達二監督

 <第90回センバツ>

 第90回記念選抜高校野球大会で、明秀日立は第5日の第3試合(27日午後2時開始予定)で、5年ぶり18回目出場の高知(高知)との2回戦に臨む。明秀日立の金沢成奉監督(51)と高知の島田達二監督(45)に互いのチームの印象などを聞いた。【川崎健、松原由佳】

この勢いのまま 明秀日立・金沢監督/5点以内で勝負 高知・島田監督

 --相手チームの印象は。

 金沢監督 伝統校らしくそつのない野球をしてくる。甲子園に慣れているのか、試合巧者だと思う。

 島田監督 金沢監督は指導者の集まりで以前から知っていた。打撃の良いチームづくりをしてくる印象がある。

 --警戒している選手は。

 金沢監督 中屋友那投手(3年)。多彩な変化球を織り交ぜる投球にどう対応できるかが重要になる。

 島田監督 1番の増田陸選手(同)はいきなり(スタンドに)放り込める力がある。試合の流れを変えられる選手だ。

 --理想の試合展開は。

 金沢監督 終盤勝負に持ち込みたい。打線は5点以上を取りにいき、細川拓哉投手(同)を中心に4点以内に抑えたい。

 島田監督 無失点は難しいだろう。持ち味の粘り強さで中盤まで接戦に持ち込み、5点以内で勝負をつけたい。

 --自チームの状態は。

 金沢監督 大会前から状態が上がっている手応えは感じていた。初戦を突破できたので、現在は心身のバランスが良い状態だと思う。

 島田監督 打撃は良い状態に仕上がっている。細川投手を打ち崩すことは難しいと思うが、しっかり準備をして臨みたい。

 --自チームで鍵を握る選手は。

 金沢監督 細川投手がどのような投球をするのか。野手では芳賀大成選手(同)が本来の打撃を見せればチームも良い状態になる。

 島田監督 中屋投手がしっかり投げてくれることが、試合に勝つことの絶対条件になるだろう。

 --試合への意気込みを。

 金沢監督 初戦を良い形で勝つことができた。この勢いのまま次戦も勝って、3回戦に進出したい。

 島田監督 初戦に照準を合わせて練習を重ねてきた。冬にやってきた成果を十分に発揮したい。


 ●高知紹介

 1899年創立の私立校。センバツは5年ぶり18回目出場で、夏は13回出場し、それぞれ1回の全国制覇。主戦右腕・中屋友那投手は制球力を武器に昨秋の公式戦で防御率0・72と安定。チーム打率3割1厘で、パンチ力のある1番・中越啓斗選手が打線をけん引し、勝負強さが売りの西村唯人選手、辻海星選手らの並ぶ中軸は強力。下位にも谷岡享玲選手ら粘り強い好打者が並ぶ。OBに元プロ野球ロッテ監督の有藤通世さんら。

関連記事

あわせて読みたい