メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸自

防衛相直轄部隊、CRF廃止式典 座間駐屯地 /神奈川

式典で式辞を述べた中央即応集団(CRF)司令官の小林茂陸将=相模原市で

 防衛相の直轄部隊「中央即応集団」(CRF)の廃止式典が26日、相模原市の陸上自衛隊座間駐屯地(在日米陸軍キャンプ座間内)で行われ、司令官を務めた小林茂陸将をはじめ、在日米陸軍司令官のジェームズ・パスカレット少将や座間市の遠藤三紀夫市長らが参列した。

     CRFは陸自初の統一司令部となる「陸上総隊」が27日に新設されるのに伴い、廃止された。

     CRFは2007年3月に創設。ゲリラ攻撃などが発生した場合、ヘリコプター団などの機動運用部隊や特殊作戦群などを一元的に管理し、事態の拡大防止を図る組織で、当初は朝霞駐屯地(東京都練馬区など)に編成され、13年3月、座間駐屯地に移駐した。国際緊急援助活動や国内の被災地でも隊員が活躍してきた。

     式典では、参列した隊員に対し、小林陸将が「今後も中央即応集団で培った知識・経験・技能を生かし、それぞれの任務にまい進することを期待します」と激励した。小林陸将は陸上総隊司令官に就任する。【長真一】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS B’z松本孝弘の愛用ギター、SNS情報提供で無事発見 20年ぶり本人の元へ
    2. ことば 健康保険組合
    3. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
    4. 人材派遣健保 解散検討 最大の48万人協会移行
    5. 全国のコープ 生協健保組合が解散検討 16万人

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]