メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三重大学・ひと模様

農学部農学科卒 山神秀次さん /三重

 高校の時、体調を崩してほとんど受験勉強ができず就職する予定だった。「進学にあきらめをつけるため」に受験したところ合格したという。1982年、県職員に採用された。2度目の勤務となる県企業庁で昨春からトップを務める。

 36年間の公務員生活で記憶に残るのは、2007年から勤務した環境森林部。四日市市で国内最大規模の産業廃棄物不法投棄問題を担当した。早朝出勤して午前8時には現地入り。土曜日もデスクワークをこなす日々が…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文518文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  2. 首相「差し控える」連発 初の代表質問、議論かみ合わず ヤジに自ら「静かに」

  3. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

  4. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです