タケノコ

特産、出荷 福知山・報恩寺地区 /京都

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
収穫したタケノコを選別し箱詰めする生産グループの人たち=京都府福知山市報恩寺で、佐藤孝治撮影
収穫したタケノコを選別し箱詰めする生産グループの人たち=京都府福知山市報恩寺で、佐藤孝治撮影

 福知山市報恩寺地区で26日、特産のタケノコの出荷が始まった。完成したばかりの報恩寺筍(たけのこ)生産グループの集荷場には、収穫したタケノコが次々と持ち込まれた。

 報恩寺地区のタケノコはえぐみが少なく柔らかな食感が評判を集め、84戸の農家が栽培している。グループの大槻久雄代表(85)によると、今シー…

この記事は有料記事です。

残り120文字(全文270文字)

あわせて読みたい

注目の特集