メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア難民

「ヨルダン貧困層も要支援」 一時帰国、NICCOスタッフ磯田さん現状報告 /京都

 NGO・日本国際民間協力会(NICCO)の日本人スタッフ、磯田唯子さん(28)=京都市北区=が一時帰国し、シリア難民の現状を報告した。2015年12月から、隣国ヨルダンの首都アンマンの北にあるザアタリ難民キャンプなどで、支援活動をしている。ヨルダン人の貧困層に支援の不公平感が広がっていることから、磯田さんは「難民だけでなく、ヨルダンも含めた支援が必要」と説明した。

 NICCOはシリア内戦が始まった11年1月から難民への人道支援活動を開始した。物資支援のほか、子供…

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文766文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ペイペイ、「100億円あげちゃうキャンペーン」を13日で終了
  2. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  3. QRコード決済 ソフトバンク系ペイペイ、「奪首」へ100億円還元 競争激化
  4. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  5. 厚労省、妊婦加算の自己負担廃止へ 「妊婦税」批判高まり

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです