メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人事

府警 6300人異動(その1) G20サミット対策課を新設 /大阪

 府警は春の人事異動を発表した。警部級以上は約1440人(署長60人、副署長60人)が異動し、27日に発令される。警部補級以下を含む異動総数は約6300人で、大村喜一・総務部長や菅野輝彦・交通部長ら約600人が退職する。2019年に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議を控え、4月1日付で32人体制の「G20サミット対策課」を新設するほか、警備部や交通部などを計58人増員して各国首脳らの来訪に備える。また、児童虐待対策として再被害の恐れが高い家庭を訪問する捜査員を増員する。一方、荒武泰子・此花署長、吉川恭子・摂津署長が女性初の署長に就く。【津久井達】

この記事は有料記事です。

残り7638文字(全文7922文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  2. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  3. 全国女性消防操法大会 和木隊が準優勝 町長に報告 /山口

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです