メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コレ推し!

島根 来待ストーン 松江市宍道町 彫刻体験や歴史学ぶ 加工容易、灯籠や狛犬に /中国

体験工房で紹介されている出雲石灯籠=松江市宍道町東来待の「来待ストーン」で、前田葵撮影

 島根の伝統工芸品である「出雲石灯籠(とうろう)」は1976年に石工品では国内初の伝統的工芸品に指定された。原材料は松江市宍道町の来待地区を中心に産出する「来待(きまち)石」。柔らかく加工がしやすい来待石は全国の庭園などで愛用されている。松江市宍道町東来待には来待石を学べる体験型産業博物館「来待ストーン」もある。

 同館は旧採石場跡地に建てられ、来待石の歴史などを学ぶことができる。石の割り方や出雲石灯籠の製作過程…

この記事は有料記事です。

残り856文字(全文1063文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 「憎い」女性美術監督の親族、怒りに震え 京アニ放火
  3. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  4. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  5. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです