メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外韓国の曺国法相が辞任表明
患者塾

医療の疑問にやさしく答える ジェネリック医薬品の真実/上 /福岡

 ■今回のテーマ ジェネリック医薬品の真実

 第219回患者塾が2月17日、福岡県水巻町の遠賀中間医師会館であった。テーマは「ジェネリック医薬品の真実」。医療費抑制のため広く浸透しているジェネリックについて、薬剤師や医師らが考え方を示した。【まとめ・長谷川容子】

医師(72)

 処方箋は一般名で書くことが推奨され、どのジェネリック医薬品を選ぶかは薬剤師次第です。薬局が経営的に有利な薬を選ぶ傾向はありませんか。

この記事は有料記事です。

残り1577文字(全文1780文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. ラグビーW杯 くまモン、熊本最終ゲームで踊った

  4. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです