特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第90回選抜高校野球

伊万里らしく最後まで 八、九回に連続得点 追い上げにスタンド沸く(その2止) /佐賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
現役の吹奏楽部員に加えて卒業生も応援に駆け付け、演奏でアルプススタンドを盛り上げた 拡大
現役の吹奏楽部員に加えて卒業生も応援に駆け付け、演奏でアルプススタンドを盛り上げた

 <センバツ甲子園>

吹奏楽部卒業生も

 ○…伊万里の吹奏楽部は現役の部員約30人に加え、OB・OGも30人以上が駆け付け、力強い演奏でアルプススタンドを盛り上げた。卒業生の東美早緒さん(21)は「後輩たちが声をかけてくれたおかげで、憧れの甲子園で演奏できる。選手の力になれるように演奏したい」と母校を必死に後押し。小林勇太さん(2年)は「先輩たちの存在がすごく頼りになる。力を合わせて応援したい」と、力強くトランペットを吹いた。

団長で引っ張る

 ○…ベンチ入りはならなかった野球部の井手陽大さん(3年)は、応援団長としてアルプススタンドの大応援団を引っ張った。野球部の応援団長に代々引き継がれてきた「夢を乗せて」と刺しゅうされたはちまきを額に巻き、気合を入れて臨んだ。「甲子園での1勝という夢を乗せて、自分たちの応援がチームメートに届くように精いっぱい応援したい」と声をからし、奮闘する仲間の姿を目に焼き付けた。

次に読みたい

あわせて読みたい