メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宮迫さんら処分撤回 吉本興業社長が表明

 まさに弱り目にたたり目だ。ベルギーで23日に行われた日本とマリの親善試合におけるMF大島(川崎)の負傷退場である。

 ワールドカップ(W杯)ロシア大会のメンバー決定が見込まれる5月末まで、この試合を含めて強化試合は3試合を残すだけ。チームの骨格を決め、あとは1点が必要な時に誰を投入するかなどのオプション策と、故障者が出たときのバックアップにめどをつける時期だと思う。

 しかし今回、酒井宏(マルセイユ)や香川、吉田(サウサンプトン)らが、けがのため参加できなかった。加…

この記事は有料記事です。

残り570文字(全文804文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  3. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. 松本人志さん、吉本社長に会見必要と訴える テレビ生放送で明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです