日本相撲協会

八角理事長を再選 「暴力根絶が第一課題」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見を終えて退室する日本相撲協会の八角理事長=東京・両国国技館で26日、丸山博撮影
記者会見を終えて退室する日本相撲協会の八角理事長=東京・両国国技館で26日、丸山博撮影

 日本相撲協会は26日、東京・両国国技館で理事会を開き、任期満了に伴う理事長改選で、現職の八角理事長(54)=元横綱・北勝海、本名・保志信芳=を全会一致で選出した。八角理事長は3期目で、任期は2年。 八角理事長は記者会見で、大相撲春場所中の十両・貴公俊(たかよしとし)関=貴乃花部屋=による付け人への暴行問題を謝罪。昨年の元横綱・日馬富士による傷害事件か…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集