メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学入試

共通テスト、採点に課題 民間委託、試行調査で修正0.2% 記述式の国・数をセンターが点検

 大学入試センターは26日、2020年度に始める大学入学共通テストで導入する国語と数学の記述式問題の採点について、民間業者の採点中にセンターが3回程度点検する方針を明らかにした。昨年11月の試行調査(プレテスト)で採点結果を点検したところ答案の0・2%に修正する必要があったことを受け、方法を見直す。【伊澤拓也】

 試行調査や本番の採点は、入札を経てセンターから委託される民間業者が担当し、今回は通信教育大手「ベネ…

この記事は有料記事です。

残り1185文字(全文1391文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いじめられていないんやな」前校長が「否定迫る」 神戸の教諭訴え

  2. 北大、脅迫メールで「金葉祭」中止を発表 イチョウ並木ライトアップのイベント

  3. 元「KAT-TUN」田口被告捜索動画 厚労省がテレビ制作会社に提供

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです