メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
関西電力

ガス「目標80万件」 家庭向け、19年度早期に

 関西電力の岩根茂樹社長は26日の記者会見で、家庭向け都市ガス販売の契約目標について「2019年度の早い段階で80万件を達成したい」と述べた。80万件は大阪ガスのガス供給戸数の1割超に相当する。関電は大飯原発3、4号機(福井県)の再稼働を受け、7月にも電気料金を値下げする方針。ガス販売の顧客を伸ばすとともに電力販売でも巻き返しを図りたい考えだ。

 関電は昨年4月のガス小売り自由化で家庭向けガス事業に参入。初年度目標は20万件としたが、倍以上の4…

この記事は有料記事です。

残り451文字(全文674文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです