メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄

「両陛下、父母のようだった」豆記者交流、半世紀

豆記者の子供たちが披露する歌や踊りをご覧になる天皇ご一家(当時は皇太子ご一家)=静養先の長野・軽井沢のホテルで1982年8月、川満茂雄さん提供

 沖縄県に出発された天皇、皇后両陛下は、本土復帰前の皇太子ご夫妻時代から沖縄の文化や歴史に触れる機会を積極的に持ってきた。「豆記者」として本土の見学に派遣される沖縄の小中学校の児童、生徒らとの交流もその一つ。今回の両陛下の訪問では、宿泊先のホテルで豆記者経験のある子供ら約20人が出迎える。

 豆記者は、本土での取材活動を通して子供たちの見聞を広げようと1962年に始まった事業。当時皇太子だった陛下は、毎年、子供たちを住まいの東宮御所や静養先の軽井沢のホテルなどに招いた。

 豆記者たちは両陛下を前に、民謡の「てぃんさぐぬ花」や「芭蕉布」、舞踊など伝統芸能を披露。皇太子さまや秋篠宮さまらが同席されたこともある。皇后さまのピアノ演奏で皇太子さまが歌うなど和やかな雰囲気だったという。

この記事は有料記事です。

残り277文字(全文617文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 行方不明者捜索中に「逃走」の警察犬クレバ 兵庫県警捜査員が無事保護

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです