メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

4分間は沈黙 共感広がる女子生徒の演説 銃規制

 米国の首都ワシントンで24日に開かれた銃規制強化を求めるデモ「私たちの命のための行進」で、2月に銃乱射事件が起きた南部フロリダ州の高校の女子生徒が行った演説が、米メディアやインターネット上で話題となっている。演説は乱射が続いた時間とほぼ同じ6分あまりで、このうち約4分間は沈黙して怒りや悲しみを示した。「どんなスピーチより…

この記事は有料記事です。

残り244文字(全文406文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  3. プロ野球 中日・松坂、腕引かれ右肩炎症 選手の安全か、ファン優先か 警備強化、対応に苦慮
  4. おかあさんといっしょ 「すりかえかめん」も終了 よしお兄さん「だじゃれはアドリブ」
  5. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです