メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英暗殺未遂

米、露外交官60人追放 EU14カ国が同調

 【ワシントン高本耕太、ブリュッセル八田浩輔、ベルリン中西啓介】英国でロシア情報機関元幹部が神経剤で襲撃された暗殺未遂事件を受け、米ホワイトハウスは26日、駐米露外交官60人の国外追放を発表した。欧州連合(EU)のトゥスク欧州理事会常任議長(EU大統領)も26日、14加盟国が露外交官追放を決めたと明らかにした。英国との連帯を示した欧米だが、ロシアの報復措置は必至で、対立激化は避けられない。

 ホワイトハウスによると、追放対象の60人にはニューヨークの国連代表部の12人を含む。米政府は全員を…

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文668文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  3. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです