メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欧米発スポーツ

「スラックライン」副住職が火付け役

 木や柱に渡した幅5センチのベルト状の「ライン」に乗り、バランスを取ったり跳ねたりする欧米発のスポーツ「スラックライン」が楽しめる場所として長野県小布施町の浄光寺がにぎわっている。

 火付け役は副住職の林映寿さん(41)。「たかが3秒でもできた時の喜びは格別」と達成感のとりこに。「寺子屋のようにいろい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. 「白血病に勝つ…」池江選手の応援凧 滋賀の阿賀神社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです