メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

欧米発スポーツ

「スラックライン」副住職が火付け役

 木や柱に渡した幅5センチのベルト状の「ライン」に乗り、バランスを取ったり跳ねたりする欧米発のスポーツ「スラックライン」が楽しめる場所として長野県小布施町の浄光寺がにぎわっている。

 火付け役は副住職の林映寿さん(41)。「たかが3秒でもできた時の喜びは格別」と達成感のとりこに。「寺子屋のようにいろい…

この記事は有料記事です。

残り127文字(全文277文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 静岡・看護師遺体 逮捕監禁容疑の男、新潟市で遺体で発見
  2. 地震 大阪・震度6弱 日常生活影響続く 休校、ガス・水道停止
  3. 難病患者 医療費助成停止、十数万人か
  4. 加計学園 理事長が会見、謝罪 監督責任で給与を自主返納
  5. 教えて!W杯 賞金はあるの?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]