メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

三重県が相談窓口、27日設置

 三重県の鈴木英敬知事は26日、旧優生保護法(1948~96年)下で不妊手術を強制された人や家族の相談を受け付ける窓口を27日から設置すると発表した。

 相談窓口では、県が提供可能な情報を伝えるとともに、家族らの思いを聞き取って国に伝えるという。家族らの同意が得られた場合には、実態解明に向け医療機関などに個人情報を提供することも検討する。国で救済に向けた動きが…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  4. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  5. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです