相撲協会

現職7人と新任3人 10人の親方を理事に選任

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本相撲協会は26日、評議員会(池坊保子議長=元副文部科学相)で、2月の理事候補選で当選した10人の親方を理事に選任した。八角理事長(元横綱・北勝海)をはじめ現職7人と芝田山親方(元横綱・大乃国)ら新任3人。外部理事3人も再任された。

 池坊議長は記者会見で、1月に部屋の過去の傷害事件が発覚した春日野親方(元関脇・栃乃和歌)の選任について「(事件は)協会に報告もされており、きちんと対応されているので、問題にならなかった」と述べた。監事は、公認会計士の神山敏夫氏が任期満了で退任し、元総…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文610文字)

あわせて読みたい

注目の特集