メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

ネスレが糖質30%オフの砂糖開発、新発売のミルキーバーに使用

 3月26日、スイスの食品大手ネスレは、新たに開発したより低糖質で分解の速い新型の砂糖を使用したミルキーバーを、英国とアイルランドで発売する。写真は21日撮影(2018年 ロイター/Phil Noble)

[PR]

 [ヨーク(英国) 26日 ロイター] - スイスの食品大手ネスレは、新たに開発したより低糖質で分解の速い新型の砂糖を使用したミルキーバーを、英国とアイルランドで発売する。ただ、砂糖を物理的に低糖質にするために自然物質を加えており、カロリーは3%低下するのみという。

 新型ミルキーバー「Milkybar Wowsome」は、糖質が30%少ない高価格帯商品で、プレーンのホワイトチョコレートを使用した従来品と異なり、低糖の砂糖とカラスムギのシリアル入りのクリーム状の中心部分の周りをチョコレートで覆う形。健康志向の高まりに頭を抱える菓子業界に希望をもたらす可能性が期待されている。

 この新型の砂糖の開発については2016年に初めて公表。ジャンクフードを健康的なものにする一方、おいしさを保つという業界最大の難問を、一部解決する存在となりそうだ。

 英国では4月から、清涼飲料水を対象に砂糖税が導入される。ネスレなどの食品会社は先手を取る作戦だが、現時点では、新型砂糖の使用は飲料でなく菓子に限られている。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍氏の地元も「答弁、何だったのか」 「桜を見る会」補塡に疑問の声

  2. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  3. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  4. 事実と違う答弁を繰り返した安倍氏…「桜を見る会」前夜祭 立件可否焦点に

  5. 要請応じない/もう諦めるしか 大阪「時短」、反発や落胆 忘年会シーズン直撃 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです