メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

ロッテ「謎の魚」800万円で落札 千葉の不動産会社と所属契約(スポニチ)

1年間の所属契約をめぐる「競り」で千葉県の不動産会社に800万円で落札されたロッテの人気キャラクター・謎の魚。左は拓匠開発の工藤英之代表(スポニチ)

 ロッテの人気キャラクター「謎の魚」はZOZOマリンで来季の所属先を決める「競り」にかけられ、千葉県の不動産会社「拓匠開発」に800万円で落札された。

 球団など6社が参加し、村田(前巨人)が所属するルートインBC・栃木の運営会社エイジェックは「村田選手の代走に」などと競り合い、高値となった。拓匠開発の工藤英之代表は「煮るか焼くかは経営会議で決めます。骨まで愛します」と会心の笑み。今季は体に社名ロゴが入る謎の魚は「スポンサーがついて、少しは生活が楽になるかもしれません。グフフフフ」と喜びの談話を寄せた。(スポニチ)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日」中傷 横行を考える 是枝監督「今日性浮き彫り」
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  4. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら
  5. 東京五輪 夏のTOKYO 暑すぎて選手も観客もヤバイ!

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]