メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

安倍政権の統制体質=与良正男

前川喜平前事務次官の講演に関して、文科省への照会などについて説明する赤池誠章参院議員=自民党本部で2018年3月20日午前9時19分、佐々木順一撮影

 結局、この人たちが狙っているのは戦前への回帰ではないか。そんな思いをますます強くする。前川喜平前文部科学事務次官が名古屋市の中学校で行った授業をめぐる一件だ。

 文科省が経緯や中身を報告するよう相当威圧的に市の教育委員会に求めたのは、自民党文科部会長を務める赤池誠章氏らが、この授業を問題視したのが始まりだった。少なくともそれは間違いないだろう。

 ではなぜ問題視? 「加計」問題で前川氏が安倍政権に反旗を翻したから以外に理由は見当たらない。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 政治 交わらない枝野氏と玉木氏 自民「1強」の責任、野党にも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです