連載

新天地へ・日ハム本拠地移転

毎日新聞デジタルの「新天地へ・日ハム本拠地移転」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

新天地へ・日ハム本拠地移転

/上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
北海道ボールパークが設立され、ロゴのパネルを手に記念撮影に応じる福田要社長(右)と三谷仁志事業統轄副本部長=札幌市内のホテルで、竹内幹撮影
北海道ボールパークが設立され、ロゴのパネルを手に記念撮影に応じる福田要社長(右)と三谷仁志事業統轄副本部長=札幌市内のホテルで、竹内幹撮影

 プロ野球・北海道日本ハムファイターズは北広島市・きたひろしま総合運動公園を新たな本拠地候補とし、真駒内公園を提案していた札幌市から離れることになった。東京ドームから札幌ドームに移ってきて14年。今回の「転出劇」の背景には、その札幌ドームに対する球団の強い不満があった。球団が経営とサービスの両面で理想の「ボールパーク」づくりを目指す一方で、両市は課題にも直面している。【野原寛史】

この記事は有料記事です。

残り1482文字(全文1673文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集