メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新天地へ・日ハム本拠地移転

/上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道

北海道ボールパークが設立され、ロゴのパネルを手に記念撮影に応じる福田要社長(右)と三谷仁志事業統轄副本部長=札幌市内のホテルで、竹内幹撮影

 プロ野球・北海道日本ハムファイターズは北広島市・きたひろしま総合運動公園を新たな本拠地候補とし、真駒内公園を提案していた札幌市から離れることになった。東京ドームから札幌ドームに移ってきて14年。今回の「転出劇」の背景には、その札幌ドームに対する球団の強い不満があった。球団が経営とサービスの両面で理想の「ボールパーク」づくりを目指す一方で、両市は課題にも直面している。【野原寛史】

この記事は有料記事です。

残り1482文字(全文1673文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」

  3. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  4. 詐欺手口、原点回帰? 「オレオレ」前年より2割増 「息子」7割 埼玉

  5. ORICON NEWS 白石麻衣、純白ドレスで10分間の卒業スピーチ「乃木坂46でいられたことを誇りに」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです