メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公示地価

全用途、平均0.7%上昇 前年比、5年連続でプラス /千葉

 国土交通省が27日発表した公示地価は、県内全体の全用途(住宅地、商業地、工業地)平均で0・7%上昇した。前年比プラスは5年連続。上げ幅は昨年より拡大し、47都道府県中11位だった。株価上昇などで企業の経済活動が活発になり、船橋市、市川市、千葉市などの商業地は全体的に価格を上げた。特にJR船橋駅近くの土地の上昇率は昨年から大きく伸びた。=25面に公示地価一覧表【町野幸】

 県用地課によると、調査している1259地点のうち、上昇したのは582地点(全体の46・2%)、下落…

この記事は有料記事です。

残り2273文字(全文2509文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  2. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  3. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  4. 「群馬大医学部不合格は55歳の年齢」横浜68歳女性、公明正大な入試訴え
  5. 渋谷ハロウィーン逮捕、決め手は防犯カメラ捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです