メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公示地価

全用途、平均0.7%上昇 前年比、5年連続でプラス /千葉

 国土交通省が27日発表した公示地価は、県内全体の全用途(住宅地、商業地、工業地)平均で0・7%上昇した。前年比プラスは5年連続。上げ幅は昨年より拡大し、47都道府県中11位だった。株価上昇などで企業の経済活動が活発になり、船橋市、市川市、千葉市などの商業地は全体的に価格を上げた。特にJR船橋駅近くの土地の上昇率は昨年から大きく伸びた。=25面に公示地価一覧表【町野幸】

 県用地課によると、調査している1259地点のうち、上昇したのは582地点(全体の46・2%)、下落…

この記事は有料記事です。

残り2273文字(全文2509文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシアW杯 決勝に水を差す愚行 男女4人が乱入
  2. 西日本豪雨 し尿処理できず「水や食事我慢」 愛媛・大洲
  3. ロシアW杯 サッカー MVPゴールデンボール賞 モドリッチ最有力か
  4. 将棋 藤井七段、今泉四段に敗れる NHK杯1回戦
  5. ロシアW杯 フランスが5大会ぶり2回目の優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]