メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高島市環境センター

ダイオキシン問題 技術指導男性に1150万円賠償命令 /滋賀

 高島市環境センターが基準を超えるダイオキシンを含むばいじんを違法搬出していた問題を巡り、運転を技術指導した元業者の大津市の男性(54)に対し、市が事態収拾の費用の一部1150万円の損害賠償を求めた訴訟で、大津地裁(西岡繁靖裁判長)が今月15日、市の請求通りの判決を出したことが分かった。

 市が26日に市議会全員協議会で報告した…

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文333文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
  3. 辺野古埋め立て停止 ホワイトハウスへの嘆願署名10万超す
  4. ルノーに亀裂 日産との関係悪化を懸念、ゴーンCEOに怒りも
  5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです