特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第90回選抜高校野球

本番へ調子上々 松山聖陵、きょう近江と初戦 /愛媛

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
投球練習をする松山聖陵の土居豪人投手=兵庫県西宮市津門住江町の津門中央公園野球場で、中川祐一撮影 拡大
投球練習をする松山聖陵の土居豪人投手=兵庫県西宮市津門住江町の津門中央公園野球場で、中川祐一撮影

 <センバツ2018>

 第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に出場している松山聖陵。初戦となる近江(滋賀)との2回戦を控えた27日、兵庫県西宮市の津門中央公園野球場で最後の調整に汗を流した。

 保護者らも見守る中、約2時間をシートノックとフリー打撃に充てた。守備練習では荷川取秀明監督(36)が「本番ではそんなミスできないよ」と発破をかける場面も。ブルペンで30球ほど投げ込んだエースの土居豪人(ひでと)投手(3年)は「調子は上がってきている。早く試合がしたい」と意気込んでいた。

 三塁コーチャーを務める村上尋選手(3年)は「チャンスでは思い切り腕を回して勝利に貢献したい」と話した。試合は28日午後2時開始予定。【中川祐一】

次に読みたい

あわせて読みたい