メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公示地価

地方圏商業地26年ぶり上昇 訪日客増加が貢献

 国土交通省が27日公表した公示地価(今年1月1日時点)は、地方圏の商業地が前年比0・5%上昇し1992年以来26年ぶりにプラスに転じた。地方圏のうち札幌、仙台、広島、福岡の中核的な4市の商業地がプラス7・9%と高い伸びとなったほか、それ以外の地方も下げ幅が縮小した。再開発や訪日外国人観光客の増加によるホテル建設などが増えているのが要因。地方圏は、住宅地を含む全用途でもプラス0・04%とわずかに上昇して下げ止まっており、全国的に地価の回復傾向が鮮明となった。

 東京、名古屋、大阪の3大都市圏を含む商業地の全国平均は、プラス1・9%と3年連続で上昇した。地方圏…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中東 動物兵器、うごめく
  2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  3. 「絶対に稼ぐ」「だらけるな、痩せろ」タイ拠点の振り込め詐欺 逮捕された日本人男15人の「奴隷生活」
  4. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る
  5. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです