メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園

国有地売却問題 文書改ざん 佐川氏証人喚問 疑惑解明進まず 野党「昭恵氏ら喚問を」

証人喚問を終え、衛視に囲まれ国会を後にする佐川宣寿前国税庁長官(中央)=国会内で27日、竹内紀臣撮影

 27日の佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問で、文書改ざん問題の真相が明らかにならなかったことに対し、野党は「疑惑の火の粉が広がった」(立憲民主党の辻元清美国対委員長)と批判を強めた。疑惑解明のためには、安倍晋三首相の妻昭恵氏らの証人喚問が必要だと訴え、政府側を追及する構えだ。【影山哲也、樋口淳也】

 佐川氏が、安倍首相や昭恵氏らの文書改ざん指示は明確に否定する一方、誰が指示したかについては捜査中であることを理由に証言を拒否したことを、共産党の小池晃書記局長は「刑事訴追を隠れみのにして都合の悪いことは証言を拒否したということだ」と批判。「政府が真相が明らかになることを恐れて、ひた隠しにしようとしていることが浮き彫りになった」と強調した。

 佐川氏が「理財局で対応した」と述べ、首相官邸などの関与を否定したことについて辻元氏は「自らトカゲの…

この記事は有料記事です。

残り594文字(全文963文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  2. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  3. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

  4. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  5. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです