特集

公文書・森友学園問題

毎日新聞デジタルの「公文書・森友学園問題」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

背信・森友文書

説明は二重基準 拒否と明言、使い分け

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 衆参両院で27日に行われた佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問は、真相解明を果たせずに幕を閉じた。森友学園との国有地取引を巡る決裁文書改ざんの経緯について、当時、財務省理財局長だった佐川氏は捜査を理由に説明を拒みながら、明確な根拠を示すことなく首相周辺の関与を否定した。今後は、虚偽公文書作成容疑などで捜査を進める検察の判断も焦点となりそうだ。

この記事は有料記事です。

残り2089文字(全文2259文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集