特集

公文書・森友学園問題

毎日新聞デジタルの「公文書・森友学園問題」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

論点

森友証人喚問

  • コメント
  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
森友学園が小学校用地として購入した国有地。国が買い戻したが、建物は残ったまま=大阪府豊中市で2017年10月11日、猪飼健史撮影
森友学園が小学校用地として購入した国有地。国が買い戻したが、建物は残ったまま=大阪府豊中市で2017年10月11日、猪飼健史撮影

 学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざん問題。責任者だった佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官は27日の国会証人喚問で改ざんの経緯については捜査を理由に証言を拒みながら、安倍晋三首相ら官邸サイドの関与を否定した。問題の背景に横たわるのは、政治主導が生んだ官僚の「忖度(そんたく)」か、国会答弁と公文書のつじつま合わせにきゅうきゅうとする「事なかれ主義」か。底知れぬ疑惑の闇は晴れない。

この記事は有料記事です。

残り3830文字(全文4029文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集