メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

文政権が改憲案 大統領任期4年、再選可

 【ソウル共同】韓国の文在寅(ムンジェイン)政権は26日、市民の政治参加拡大や労働者の保護強化、妊娠を理由にした差別の禁止などを柱とする憲法改正案を国会に提出した。次の大統領から5年で再選が禁じられている任期を4年で再選可能にする制度に変更し、大統領権限を縮小することも求めた。

 文政権は朴槿恵(パククネ)前大統領が大統領の絶大な権力を背景に国政を私物化し…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文446文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  2. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  3. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  4. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  5. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです