メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米フェイスブック

個人情報流出 司法当局が調査へ 揺らぐネット経営 「友達」情報流出で信頼失墜

 【ワシントン清水憲司】米フェイスブック(FB)が大量の個人情報を流出させ、大きく揺れている。米連邦取引委員会(FTC)や全米各地の司法当局が26日、法令違反がないか調査に乗り出すと表明。米議会もザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)に公聴会への出席を求めている。このまま利用者の信頼を失えば、ネット広告を柱とするビジネスモデルも揺るぎかねない情勢だ。

 問題はFBの利用者や「友達」の情報が、本人の同意なしに外部に流出していた点だ。英国の大学研究者が2…

この記事は有料記事です。

残り616文字(全文842文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  4. 近畿、中国、四国も、最も遅い梅雨入り
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです