特集

公文書・森友学園問題

毎日新聞デジタルの「公文書・森友学園問題」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

森友学園

国有地売却問題 文書改ざん 佐川氏証人喚問 霞が関OBこう見る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政治と官僚の在り方が問われた佐川氏の証人喚問。かつて霞が関に勤務したOBたちの目にはどう映ったのか。

国民や部下守らぬ姿勢 有川博・日本大教授(元会計検査院局長)

 政権と財務省を守り、国民や部下を守らない姿勢が貫かれており、疑惑は深まった。理財局長就任前の国有地貸し付け・売却の特例について首相夫妻や官邸の関与を否定した根拠も不明だし、改ざんに関して首相夫妻らの関与がなかったことだけ明言したのも矛盾だ。

 公文書では貸し付けや売却についての部分で改ざんが行われ、会計検査院もだまされた。偽の書類で検査を受けるのは検査妨害だ。「交渉記録を廃棄した」という過去の国会答弁はルールについて言っただけ、という説明も理屈になっていない。信頼回復にはほど遠い証言だった。

この記事は有料記事です。

残り604文字(全文933文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集