メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

ゆりの木荘の子どもたち/28

ゆりの木荘の子どもたち 28

 <広げよう おはなしの輪>

文(ぶん) 富安陽子(とみやす・ようこ) 絵(え) 佐竹美保(さたけ・みほ)

 みんなは、息(いき)をのんでツバキさんの顔(かお)を見(み)つめていました。

「だって、おかしいじゃない」

 ツバキさんは言(い)いました。

「歌(うた)を歌(うた)った時(とき)だけ出(で)てくるなんて……。きっと名(な)前(まえ)を呼(よ)ぶから出(で)てくるのよ。歌(うた)の中(なか)に、その子(こ)の名(な)前(まえ)があって、名(な)前(まえ)を呼(よ)ばれたと思(おも)って出(で)てくるんだわ」

「歌(うた)ってみて」と、ヤナギさんが言(い)いました。

この記事は有料記事です。

残り1106文字(全文1389文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも
  2. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです