富士五湖・西湖

クニマス保護 動力船の規制始まる

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
動力船の使用が規制された西湖=2018年3月27日午前11時30分、山梨県富士河口湖町西湖の「根場浜」で、小田切敏雄撮影
動力船の使用が規制された西湖=2018年3月27日午前11時30分、山梨県富士河口湖町西湖の「根場浜」で、小田切敏雄撮影

 富士五湖の一つで、淡水魚のクニマスが生息している西湖(山梨県富士河口湖町)で27日、自然公園法に基づく水上バイク、モーターボートなど動力船の規制が始まった。クニマスの生育環境の維持が狙い。

 規制の対象となるのは、西湖全域の205ヘクタール。通年にわたり、許可された船を除いて動力船の操縦は禁止となった。

 県は1988年、富士五湖の自然の静けさを守るための条例を制定し、地元の西湖漁業協同組合も自主的にヨット、モーターボート、水上バイクなどの動力船の持ち込みを規制していた。

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文411文字)

あわせて読みたい

ニュース特集