カジノ

「週3、月10回」で合意 入場制限、自民が譲歩

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 自民、公明両党は27日、カジノを含む統合型リゾート(IR)に関するワーキングチーム(WT)の会合を開いた。カジノへの入場回数規制について、自民が譲歩し、政府原案通り「週3回かつ月10回」を上限とすることで合意した。入場料でも8000円程度を求める公明に対し、自民が「5000円以下」とする妥協案を提示した。

 入場規制については、公明党が政府原案を容認したのに対し、自民党が週単位の規制を外すよう要求。しかし、自民は27日の会合で「厳格なギャンブル依存症予防策を講じる観点から政府原案を了とする」と表明した。

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文469文字)

あわせて読みたい

ニュース特集