連載

新天地へ・日ハム本拠地移転

毎日新聞デジタルの「新天地へ・日ハム本拠地移転」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

新天地へ・日ハム本拠地移転

/中 北広島、活性化へ期待 アクセス改善急務 /北海道

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
観客輸送の一部を担うことが期待されるJR北海道の列車=北広島市のJR北広島駅で
観客輸送の一部を担うことが期待されるJR北海道の列車=北広島市のJR北広島駅で

 ■生き残りかけ

 球団経営のあり方が大きく変わる中、生き残りをかけて本拠地移転に踏み出した北海道日本ハムファイターズ。このままでは生き残れないと感じていたのは、候補地となった北広島市も同じだった。

 2016年6月の誘致表明後、誘致期成会の設立や市内イベントでの機運の盛り上げなどに情熱的といえるほど積極的に取り組んできた同市。人口約5万8000人と、球場ができれば12球団最小の本拠地自治体となる。

 これまでに三井アウトレットパークや輪厚工業団地の整備、企業誘致を次々と成功させてきた。一方で、JR北広島駅西南部に広がる道営団地や一戸建ての住宅地は高齢化や人口減が進み、市役所や駅周辺の商業地区の衰退も深刻だった。

この記事は有料記事です。

残り1123文字(全文1430文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集