メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

酒田港国際ターミナル

管理上屋が完成 コンテナさばき円滑に /山形

供用が始まったばかりのトラックゲートをコンテナトレーラーが通過した。右の建物が管理上屋=酒田港国際ターミナルで

 増大する輸出入コンテナを効率的にさばき管理の円滑化を図るため、県が酒田市の酒田港高砂岸壁国際ターミナルで整備を進めてきた管理上屋とトラックゲートが完成した。

 酒田港の機能強化の一環として、県が2億3150万円を投じ2016、17年度の2カ年事業で整備した。敷地内のコンテナ位置をリアルタイムで表示するシステムや、コンテナの荷役プラン作成作業を大幅に短縮できるシステムなどを備え、「国際ターミナルの頭脳」となる管理上屋は鉄筋コンクリート造り2階建て延べ床…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文569文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」 興収259億円に 「アナ雪」超えの国内歴代3位

  2. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  3. 佐世保に仮面ライダー現る 1号と2号? 果たしてその正体は…

  4. 立憲、安倍前首相の国会招致求める 小泉氏ら閣僚、コメント回避相次ぐ

  5. 菅首相の声だけ流れる「グループインタビュー」はなぜ行われたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです