メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選挙

沼津市長選 加藤市議出馬へ あす正式表明 大沼市長死去で /静岡

 沼津市の加藤元章市議(54)が28日、同市で後援会幹事会を開き、大沼明穂市長の死去に伴う市長選(4月22日告示、29日投開票)への出馬を表明した。加藤氏は毎日新聞の取材に「市政を停滞させることなく沼津を前に進めるよう頑張る。観光に力を入れ、沼津への年間観光入り込み客600万人を目指す」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文378文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  3. フォーカス 香取慎吾 ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」万丞渉役 SNSとの距離考え

  4. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  5. 熱血!与良政談 「菅降ろし」の始まり方=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです