かきつばたまつり

開催見送り、土壌汚染で生育不良 知立・無量寿寺 /愛知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 カキツバタの名勝地として知られる知立市八橋町の無量寿寺(むりょうじゅじ)で、カキツバタが生育不良に陥り、同市は見ごろを迎える4月下旬から開催していた恒例の「史跡八橋かきつばたまつり」の開催を見送ることを決めた。まつりに併せて行っていた関連イベントは例年通り行う。【亀井和真】

関連イベント 来月から開催

 同寺は平安時代の歌人・在原業平や、江戸時代の俳人・松尾芭蕉らが訪れて和歌や句を詠んだと伝えられる。境内に「八橋かきつばた園」(計1万3000平方メートル)があり、園内では大…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文595文字)

あわせて読みたい

注目の特集