人事

大阪市 2380人を異動 経済戦略局「サミット協力室」新設 /大阪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 大阪市は28日、2018年度の人事異動を発表した。局長級26人▽部長級102人▽課長級383人--など計2380人。異動は4月1日付。2019年に主要20カ国・地域(G20)首脳会議の大阪開催が決定したことを受け、経済戦略局に15人の「サミット協力室」を新設する。交通局は市営地下鉄の民営化で廃止される。【岡崎大輔】

この記事は有料記事です。

残り4521文字(全文4680文字)

あわせて読みたい

ニュース特集